診療科目

  • HOME
  • 診療科目:皮膚(良性・悪性)腫瘍の治療について(ほくろ・しこり・いぼ)

皮膚(良性・悪性)腫瘍の治療について(ほくろ・しこり・いぼ)

病気

皮膚(良性・悪性)腫瘍、ほくろ・しこり・いぼなどの病気

当院の治療方針

良性腫瘍

近年開発されたダーマスコープ(できものを非常に大きく拡大してみる機械です)などを利用して、診断に役立てます。典型的な良性腫瘍の場合、当院で治療可能なものについては、ご希望により、液体窒素による凍結治療や電気焼灼・切除など適切な治療法を選択の上、加療いたします。切除を行った場合には必ず、病理組織検査(顕微鏡で良性か悪性か等を診断する検査です)を行います。悪性の結果が出た場合には、大学病院を始めとした専門病院を紹介受診していただきます。

悪性腫瘍

はじめから悪性が疑われたり、病理検査で悪性の結果が出た場合には、大学病院をはじめとした専門病院を紹介することとなります。良性・悪性の判断がつきにくい場合には、ご希望により皮膚生検(注射による局所麻酔をした上で皮膚できものの一部を切り取り、上記の病理組織検査を行うものです)をいたします。病理検査の結果によりその後の治療方針をご相談の上、決めて行きたく思います。ただし、悪性の場合はこの限りではなく、大学病院などを紹介することとなります。

皮膚疾患のことでお悩みなら「はやし皮フ科クリニック」お電話:06-6868-8867までお気軽にご相談ください。

クリニックイメージ
診療時間
午前診 / 9:30~12:30
午後診 / 16:00~19:00
休診日
水曜日午前、土曜日午後、日曜日、祝祭日
診療科目
皮膚科
所在地
〒660-0827
兵庫県尼崎市西大物町12-41 アマゴッタ医療センター4階