診療科目

  • HOME
  • 診療科目:炎症性角化症の治療について

炎症性角化症の治療について

以下のような症状・病気にお悩みの方はご相談ください

症状

かゆみ、皮がむける、かさかさする、ふけが出る、銀白色になる、赤くなる、ブツブツがある、盛り上がる、膿が出るなど

病気

乾癬、掌蹠膿疱症などの病気

当院の治療方針

乾癬・掌蹠膿疱症

乾癬や掌蹠膿疱症については、ステロイド軟膏やビタミンD軟膏による外用治療となります。 また、診療所での導入が少ない紫外線治療装置(PUVA、ナローバンドUVB)を設置しておりますので、患者さんの症状に応じて幅広い紫外線治療が提供可能です。
チガソン®やサンディミュン®の内服治療を希望される場合は、専門の病院をご紹介させていただきますのでご相談ください。

皮膚疾患のことでお悩みなら「はやし皮フ科クリニック」お電話:06-6868-8867までお気軽にご相談ください。

クリニックイメージ
診療時間
午前診 / 9:30~12:30
午後診 / 16:00~19:00
休診日
水曜日午前、土曜日午後、日曜日、祝祭日
診療科目
皮膚科
所在地
〒660-0827
兵庫県尼崎市西大物町12-41 アマゴッタ医療センター4階