診療科目

  • HOME
  • 診療科目:その他の皮膚疾患の治療について

その他の皮膚疾患の治療について

以下のような症状・病気にお悩みの方はご相談ください

症状

赤くなる、はれる、痛む、ヒリヒリする、皮がむける、ブツブツがある、でこぼこ腫れる、水ぶくれ、しみになる、穴があくなど

病気

熱傷(やけど)、皮膚潰瘍(糖尿病性皮膚潰瘍、慢性閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤)などの病気

当院の治療方針

熱傷(やけど)

小範囲の熱傷(やけど)についても加療いたします。熱傷(やけど)を負った部分は、一刻も早く冷やしてください。熱傷(やけど)の進行を止め、症状の緩和、痛み軽減につながります。感染症に注意する必要がありますので、できるだけ早く受診していただき、適切な治療を受けてください。

皮膚潰瘍(糖尿病性皮膚潰瘍、慢性閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤)

様々な原因から潰瘍を作ることがあります。糖尿病や動脈硬化との合併症の可能性もございますので、怪我をしたわけではないのに傷が出てくる場合は、すぐに受診されることをお勧めします。

皮膚潰瘍(糖尿病性皮膚潰瘍、慢性閉塞性動脈硬化症、下肢静脈瘤)

様々な原因から潰瘍を作ることがあります。糖尿病や動脈硬化との合併症の可能性もございますので、怪我をしたわけではないのに傷が出てくる場合は、すぐに受診されることをお勧めします。

連携医療機関

当院にて治療困難な患者さんについては、兵庫県立尼崎病院・兵庫医科大学病院・神戸大学医学部付属病院などに、紹介致します。

皮膚疾患のことでお悩みなら「はやし皮フ科クリニック」お電話:06-6868-8867までお気軽にご相談ください。

クリニックイメージ
診療時間
午前診 / 9:30~12:30
午後診 / 16:00~19:00
休診日
水曜日午前、土曜日午後、日曜日、祝祭日
診療科目
皮膚科
所在地
〒660-0827
兵庫県尼崎市西大物町12-41 アマゴッタ医療センター4階